新世代K-POPソロアーティストSamuelの魅力とファン必見情報をチェック♡

“Wanna One”を輩出した「プロデュース101」出身の新世代K-POPソロアーティストとして大注目のSamuel(サムエル)♡


16歳とは思えない高い音楽センスを持って魅せるパフォーマンスで多くの関心を集めています!!

そんなサムエルが2018年2月7日(水)に「SIXTEEN-Japanese Ver.-」で日本デビューする事が決まり、日本のK-POPファンの間でも期待する声が相次いでいますよね☆


そこで、今回は大注目のK-POPソロアーティスト“Samuel”のプロフィールを振り返りながら、ファン必見のお得情報をお届けしますので最後までお見逃しなく><!

♡Samuelのプロフィール♡

☆プロフィール☆

名前:Samuel(サムエル)

本名:キム・サムエル

ハングル表記:김사무엘

生年月日:2002年 1月 17日

身長/体重:178cm/59kg

出身:アメリカ合衆国

Samuelは11才の時に「SEVENTEEN」と共に練習生生活を始め、当時から生まれ持った才能を輝かせていました。


まだ小学生と幼かった為にSEVENTEENでのデビューは果たせませんでしたが、この頃から既にファンが多く、デビューを期待する声が多かったんです!!

その後、13歳で1PUNCH(ワンパンチ/원펀치)という2人組のヒップホップユニットを結成し、デビューしボーカルを担当しました☆


2人は元々事務所が違ったのですが、お互いの事務所の社長が手を組んで手掛けたグループで、その後メンバーのONEが移籍した為に活動が休止されてしまいました!

1PUNCHのデビューミニアルバムは『The Anthem』でタイトル曲は“Turn me back”!


まだあどけなさが残るサムエルの姿と圧倒的なボーカルに注目です♡

そして、2017年韓国Mnetで放送されたオーディション番組「プロデュース101シーズン2」に出演し、知名度は更に上がり活動の幅を広げました。


番組スタート時は10位以内の人気をキープしていてWanna Oneとしてのデビューが確実とも言われていたメンバーの1人でしたが、惜しくもメンバー入りを逃してしまいます。


しかし、番組内で魅せたサムエルの魅力は多くの女性ファンの心を掴み、番組の出演がソロとしてのデビューに繋がりました♪

多くの人から期待を受けて番組に登場したサムエル!


安定した実力を魅せて一緒に番組に挑むメンバーたちからも一目置かれる存在になりました☆

番組内でのパフォーマンスでは毎回成長する姿を魅せて視聴者の視線を奪ったサムエル♪


16歳という若さで既にカリスマ性溢れるオーラと目を見張る実力に才能まで・・・堂々としたパフォーマンスは、本当に魅力的です!

全てを読む

関連するキーワード