K-POP好きは知っておきたい!【K-POP用語(中級編)】をご紹介♡

今回はK-POPファンなら知っておきたい用語をご紹介していきます♪


特にK-POP、韓国にまつわるワードで、韓国語をそのまま使う場合や、韓国語を日本語でアレンジしたようなワードまで、よく使われるものを見ていきます♡


今回は中級用語編です(^^)v

【基本編】はこちらの記事をチェック♪

♡中級編♡

モグルキン(머글킹)

簡単に言えば、今までアイドルに興味のなかった人を一瞬で魅了するアイドルのことをいいます☆


最近「Mステスーパーライブ2017」に防弾少年団(BTS)が出演し、まさにモグルキンでしたねㅋㅋㅋ


このように使います♪

ハリーポッターシリーズで出てきた”マグル(一般人)”という用語からこの言葉が出てきました。

※韓国語では”マグル”を”モグル”と発音します


そんな一般人(アイドルに興味がない方)であるマグルたちを一瞬にして”ドク(ファン/ヲタク)”にさせてしまうキング(王)という意味合いで、アイドルグループのメンバーを指します。


アイドルの活動には興味を持ってなかった一般人(マグル)が、バラエティやドラマに出演しているそのメンバーの魅力に惹かれて、所属しているグループのファンにまでなることはよくありますね(^ ^)♪

ホムマ(홈마)

日本で言う”マスターさん”☆


ホームマスター(Home Master)の略語でアイドルのファンサイトを管理する運営者を意味し、日本では”マスター”と呼ばれることが多いです♪


高画質のライブ写真、空港でのアイドル写真を撮ってSNSに上げてくれる人を指すこともあります(^^)/♡

ドク(덕후)

ドク=オタク!


오덕후(オドク)の略です。日本語の「ヲタク」から由来した単語で熱狂的な人たちのことを意味します。


例えばiKON だったら「iKON ドク」です♡

全てを読む

関連するキーワード