【交通・乗りもの編】韓国式英語“콩글리쉬(コングリッシュ)”と日本式英語″和製英語″を比較♡

日本では″和製英語″と呼ばれる言葉がたくさんありますよね!


韓国でも日本と同様に、韓国だけで使われる“콩글리쉬(コングリッシュ)”が存在します!!

“콩글리쉬(コングリッシュ)”は・・・「Korean」と「English」を合わせた造語なんです!


韓国で、英語を発音したつもりが意外と伝わらなかった経験がある方も多いのではないでしょうか><?

それは“콩글리쉬(コングリッシュ)”の存在が関係しているかもしれません!!


そこで今回は韓国人ならではの英語表現“콩글리쉬(コングリッシュ)”と言われる交通や乗り物に関する単語をまとめてご紹介します♪


前回ご紹介した“콩글리쉬(コングリッシュ)”の【お店の名前編】も一緒にチェックしてみて下さいね☆

“콩글리쉬(コングリッシュ)”【お店の名前編】はこちらから・・・

① バス

韓国では“バス”は・・・「버스(ボス/ポス)」と発音します!


何だか日本人にとっては、かなり違和感を感じる発音ですよね><!

「버스(ボス/ポス)」と一緒に覚えておくと便利なのが“バス停”という意味の「정류장(チョンニュジャン)」や“降ります”という「내려요(ネリョヨ)」です!


韓国のバスではボタンを押しても停留場を通り過ぎてしまうということがたまにあったり、自分がボタンを押し忘れてしまっていた場合に使えるので覚えておきましょうㅎㅎ

② タクシー

韓国で“タクシー”は・・・「택시(テクシ)」と発音します!


少女時代の曲「MR.TAXI」でお馴染みのこの単語は、K-POP好きの方なら知っていた方も多いのでは♡ㅎㅎ

ちなみに、タクシーのメーターのことは「미터(ミィト)」と言うので、タクシーの運転手さんにメーターと和製英語を使っても通じません><!


韓国語では、音をのばす表現がないので韓国初旅行では信じられないほど英語が通じず驚くこともㅋㅋ

③ オープンカー

韓国で“オープンカー”は・・・「오픈카(オプンカ)」と発音します!


日本と似ていますが両国の発音は、本場の英語とは全然違っていて正しい英語は「convertible(カンバーダブゥ)」といいます☆

全てを読む

関連するキーワード