大人気K-POPグループ「SHINee」ジョンヒョンが死去。

2017年12月18日、大人気K-POPグループ「SHINee ジョンヒョン」死去という、韓国・海外の韓流ファン、K-POPファンにとって悲しいニュースが。

ジョンヒョンが発見されるまでの経緯

18日警察は、午後16時42分にジョンヒョンの実姉から「弟が自殺するかもしれない」という連絡を受け出動。


警察は清潭洞(チョンダムドン)、論峴洞(ノニョンドン)一帯を捜索。


位置追跡の結果、清潭洞(チョンダムドン)の宿泊先(オフィステル)を特定。


その際、宿泊先(オフィステル)の地下駐車場でジョンヒョンの車を発見。

現場となった清潭洞(チョンダムドン)の宿泊先(オフィステル)

現場となった清潭洞(チョンダムドン)の宿泊先(オフィステル)

韓国の警察と消防当局によると、SHINeeのメンバー ジョンヒョンを午後18時10分頃、宿泊先(オフィステル)で倒れているところを発見。

ジョンヒョンが発見された現場2401号室(宿泊先のオフィステル)

ジョンヒョンが発見された現場2401号室(宿泊先のオフィステル)

現場には練炭がフライパンで温めてあり、自殺を試みたような状況だったとのこと。


発見時、ジョンヒョンは心肺停止の状態で、病院に搬送中も心肺蘇生術が施されたが意識は戻らなかったとのこと。

その後、集中治療室に運ばれましたが、午後18時32分頃息を引き取りました。

日本の韓流ファン、K-POPファンの間でも大きな悲しみが

SHINee ジョンヒョン

全てを読む

関連するキーワード