韓国旅行の必需品!韓国旅行向けWi-Fiを徹底比較!

今や海外旅行の際に必ずと言っていいほど不可欠となっているWi-Fi♪


見知らぬ土地での地図アプリの利用やおすすめ飲食店などを探す時など、インターネット検索が不可欠な今時の海外旅行!


海外旅行に行かれた方なら誰もがインターネットの重要性を感じているかと思います。

今回は韓国旅行の際に持っていきたいWi-Fiをご紹介していきます!


いろんな会社が韓国向けWi-Fiを提供している中、特におすすめのWi-Fiを比較してみました♪


ぜひ韓国旅行の際に参考にしてみてください(≧∀≦)♡


※各社割引プランなど期間限定で行なっている場合があるので詳しい料金やサービス内容はHPをご覧ください。

Wi-Fiを使わない場合

まずは、そもそも海外旅行の際に専用の海外Wi-Fiを持っていく必要があるのでしょうか?


それぞれの特徴を見てみましょう♪

①国内携帯を使用

国内携帯会社の海外使い放題は1日約1,000円〜3,000円ほどかかります。


また日本の通信会社から指定される提携通信会社以外へ接続してしまうと、高額請求が生じることがあります。

②現地のフリーWi-Fi

ここで現地で使えるフリーWi-Fiの特徴をおさらいしましょう!

☆メリット☆
・無料


☆デメリット☆
・Wi-Fiがある場所以外では使えない
・ネット回線が不安定
・パスワード取得がめんどくさい
・セキュリティがあまいので危険


現地の公衆無線LAN(フリーWiFi)は、端末情報や個人情報を第三者に取得される恐れがあるので非常に危険です。


さらにその場所でしかインターネットが使えないのでいろんなな場所に移動する際は非常に不便です。

海外旅行の時は海外専用Wi-Fiを使うのがおすすめ♪

上で見たようにに自分のスマホを海外で使うことは高額の請求をされることがあり、また現地のWi-Fiは必要な時に使うことができないことやセキュリティに問題があります。


そこで海外専用のWi-Fiを持っていくのが一番おすすめです☆


値段もそこまで高くないし、何よりいつでも使えてセキュリティも安全なのが安心できるところです(*^^*)♪

Wi-Fi選びの重要ポイント:1日あたりの通信容量の目安をチェック

海外Wi-Fi選びで最も重要だと言われるのが、1日あたりの通信容量です。


レンタル料金の安さも重要ですが、日本と環境が違う海外において、ライフラインと言われるインターネットが使えなく状況になるのだけは避けなくてはいけません(>_<)!


なので通信容量を重視しながら、価格やその他のサービスをチェックしてみるのがおすすめです♪


ここでは通信容量の目安をみていきます!

■WEBサイト閲覧
200MB:約720ページ
500MB:約1800ページ

■LINE
200MB:約4000通
500MB:約10000通

■gmail
200MB:約4000通
500MB:約10000通

■地図アプリ
200MB:約668回
500MB:約1670回

■YouTube
200MB:約20分
500MB:約50分

全てを読む

関連するキーワード