さらに魅力アップ♡サトゥリ(方言)を話すK-POPアイドル6人まとめ!

韓国では数年前まで、特にアイドルなどがテレビ放送で方言を使用することがなかった時期もあったそうなんです!!


なので地方出身の韓国芸能人は無条件にソウルの言葉、つまり標準語を使用する必要があったんだとか(’’Д’’)!

しかし、時代は変わって今となっては韓国のアイドルたちの魅力の1つに方言が挙げられるほどになっています♪


そこで、方言を話すK-POPアイドルの中でも特にファンの心を掴んでいる地方出身アイドル6人をご紹介します☆

関連記事はこちら・・・

1. AFTERSCHOOL・Orange Caramel リジ

釜山(プサン)出身のリジは、方言と愛嬌で韓国のファンの心を掴んでいます♡


また、同じAFTERSCHOOLのメンバーであるナナがドラマ出演した際に、リジが方言の指導をしたこともあるんだとかㅋㅋ

リジ自身も韓国のバラエティ番組などで方言を使ったら少し人気が上がったと語っていますㅋㅋ


女性アイドルの方言も都会に住む韓国男子にとっては新鮮で可愛らしく感じるそうです♡

2. 東方神起 ユノ

光州出身のユノも方言を使うK-POPアイドルとして有名なんです♡


ちょっと強めの口調な全羅道の方言に韓国女子はたくましい男性の魅力を感じるそうなんです(*´ω`*)!

ユノは、韓国映画「国際市場で逢いましょう(邦題)」に出演した際、方言のセリフで観客を魅了しました♪


光州(クァンジュ)出身もあり方言が堪能(?)なのもあり、キャスティングされたというエピソードまであるんです!!


「全羅道の方言が上手い歌手がいたらいいな」という監督の考えにマッチしたのがユノだったと言います♪


皆さんはこのキャスティング秘話を知っていましたか!?ㅎㅎ

全てを読む

関連するキーワード