冬の韓国旅行におすすめ!韓国で人気の2つの韓国温泉スポットをご紹介☆

ますます寒くなる天気に、体を温められるスポットをお探しの方必見♡


韓国で温泉旅行を満喫してみてみるのはいかがですか!?♪

寒い冬が近づくと、韓国人も国内での温泉旅行に出かける人も少なくありません☆


そこで韓国人に大人気の温泉スポットを2カ所ご紹介します!

冬に韓国旅行を計画しているという方は、韓国の温泉で体を温めて帰ってきて下さいㅎㅎ

1.부산 동래 온천 허심청(プサン トンレ オンチョン/釜山東莱温泉 虚心庁)

この釜山東莱温泉は、新羅時代から温泉があって、韓国国内でもとても有名な温泉なんです☆


ウォーターパークがたくさん出来たことで、少し人気が落ちてしまったものの、今でもその水の良さを知る常連さんに愛されている温泉スポットです!

また東莱温泉は、マグネシウムが豊かな弱アルカリ性の天然温泉水♪


温泉水は58~70℃と高温ですが、疲労回復やリューマチ、神経痛、腰痛、筋肉痛、婦人病、痔などに効果的だと言われています!(^^)!

부산 동래 온천(プサン トンレ オンチョン/釜山東莱温泉)情報はこちら・・・

住所:부산광역시 동래구 온천동 137-7
(釜山広域市 東莱区 温泉洞137-7)

運営時間:毎日05:30〜24:00

料金:平日一般8,000ウォン

   平日小学生6,000ウォン

   平日幼児4,000ウォン

   週末、祝日一般10,000ウォン

   週末、祝日小学生6,000ウォン

   週末、祝日幼児4,000ウォン

2.아산 온천(アサン オンチョン/牙山温泉)

この牙山温泉は、1987年に発見されて1991年に観光地として開発された温泉です☆


アルカリ性重炭酸ナトリウム温泉で、ゲルマニウムをはじめとする約20種類の体に良いミネラルが含まれているんです♪

全てを読む

関連するキーワード