【韓国人と関わる際気を付けたい⑤つのこと】!!

韓国人と友達になりたい人は必見(*^_^*)♡


今回は、【韓国人と関わる際に気を付けたい⑤つのこと】をご紹介します♪


5つのことをしっかり頭に入れておくと、より韓国人との距離が縮まるに違いなし!!

①自分の意見をしっかり言う

これは韓国においてという話ではないですが、とても大切な事です。


日本では「言わなくても分かり合える」事が美徳とされていますが、海外ではそうはいきません。


特に韓国の方はハッキリしている方が多いので、イエスノーをしっかり言いましょう♡

又、日本における社交辞令は韓国ではなかなか通じません><


日本人は実際にその気はなくとも「今度遊ぼう」などといいますよね!


韓国では日本人のそんな社交辞令を本気で捉えられてしまいます><


実際私は全然仲良くない韓国人の知り合いが今度日本に来るということでしたので、「会えたら良いね〜」と軽く流したら本当に会おうと言ってきて困った経験もあります!


仕事の場では社交辞令もありますが、一般的に韓国の方は”言葉=行動”と捉えるので、社交辞令は控えた方が良いと思います!

人によりますが、本当に思った事、自分の意見を言う事が韓国では気持ちよくコミュニケーションがとれるようです(*^_^*)♡

②いつもより大げさなリアクションをとる

韓国ドラマをよく見る方にはお馴染みですが、韓国ドラマでは「ヤー!ノ!ノッテムネミチゴガッタ!!アーシッ!!(暴れながら雄たけび)」「アイゴーウェウリイェップンジヨニガイロケ~(大号泣)」みたいなシーンがありますよねㅋㅋㅋㅋ


こんな大げさなリアクションはドラマだからと思ってませんか?


しかし、実際韓国人は感情表現が日本人より大きいです♪

最近の若い世代には少ないのではと思いますが、それでも日本人よりは感情表現をしますし、年配の方にはドラマみたいな感じの人もいます☆


私は冷めてると言われるので韓国の友達に会う時はいつもの20%増しのリアクションを心がけています!!

③年上を敬う

年上を敬う儒教の国である韓国。


儒教の教えに基づいていて、これは日本でも同じ事なんですが近年では薄らいでいますね><

全てを読む

関連するキーワード