リキッドティント VS ティントバーム使うならどっち??

ナチュラルなグラデーションと持続力の高いリキッドティント、そしてリップメイクと保湿を同時に出来るティントバーム!


あなたならどちらを使う♡??


リキッドティントとティントバームどちらも販売している韓国で人気のブランドアイテムをご紹介します( *´艸`)♪

【benefit】ティント

リピーター率の高いアイテムといえばこれ!!


さらっとしているので塗った瞬間に染み込んで持続力は最高だし着色も抜群♡


ちょっと高いので免税店で購入するのがおすすめなアイテム!


販売価格:45,000₩(約4,500円)

【benefit】ティントバーム

人気のリキッドティントがバームタイプになったアイテム!


思っているよりも発色が良く、テクスチャーも楽です♡


すっぴんで出かけるときもこれさえ塗れば顔色もパッと明るくなります!


販売価格:30,000₩(約3,000円)

【Innisfree】ティント

量が思っているよりも多く、もともとの唇の色化のようにナチュラルな発色が魅力です!


塗った瞬間は少し乾燥して、塗った瞬間の色と乾いた後の色味が少し違うのでテスターはするべし><


販売価格:6,000₩(約600円)

【Innisfree】ティントバーム

とってもしっとりして角質が浮かないバームタイプ!


ナチュラルで無難なカラーで使いやすく、べたつきも無い人気アイテム♡


販売価格:7,000₩(約700円)

【DIOR】ティント

可愛いケースで所有価値がアップしているDIORのティント!


水を含んだみたいなツヤ感と透明感のある発色で、チークにも使えちゃうから大人気♡


キャップも2重なので漏れる心配が少ないんです!


販売価格:52,000₩(約5,200円)

【DIOR】ティントバーム

全てを読む

関連するキーワード