韓国でも大人気!日本アニメの韓国版キャラクター名をご紹介☆

日本のアニメは世界的に注目されていてもちろん韓国でも大人気☆


そんな日本アニメのキャラクターの名前が韓国だと違った名前で呼ばれているのはご存知でしたか!?

今回はそんな日本のアニメの中から、韓国人が日本語の勉強のためによく見るという人気の「クレヨンしんちゃん」の韓国版キャラクター名をご紹介します♪


ちなみに「クレヨンしんちゃん」は題名も韓国では違って「짱구는 못 말려(チャングヌンモッマルリョ)」といい「チャングは止められない」という意味になりますㅋㅋ


"짱구(チャング)"と聞いてもう分かった方もいると思いますがあるキャラクターの名前なので一緒にチェックしていきましょう♪

① 「野原しんのすけ」

アニメの主人公「しんのすけ」は韓国で「신짱구(シンチャング)」と呼ばれています!

チャング(짱구)の意味は、頭が前後に突き出ている人を指す時に使う言葉で”言うことを聞けない”という意味に近くしんちゃんにぴったりの名前かもㅎㅎ


韓国版のアニメは原作がよく再現されていてしんちゃんの声も日本語版とよく似ています♡

② 「野原ひろし」

しんちゃんのパパは韓国版で「신영만(シンヨンマン)」といいます!

アニメでは妻のみさえには”あなた”という意味の「여보(ヨボ)」と呼ばれ、しんちゃんからは「아빠(アッパ)」と呼ばれています☆


しんのすけはアニメの中でしっかりとお父さんにも敬語を使っているのが礼儀に厳しい韓国らしいですㅎㅎ

③ 「野原みさえ」

しんちゃんのママは韓国版で「봉미선(ボンミソン)」といいます☆

日本語版では「みさえ~」と呼ぶイメージがありますが韓国では違って"ママ"という意味の「엄마(オンマ)」と呼んでいます!


韓国版ではしんちゃんのパパはチャングオンマ(짱구엄마)と呼んでいますが、韓国では夫が妻を呼ぶときは「子供の名前」+「엄마(オンマ)」をつけて呼ぶのが一般的なんだとか☆

④ 「野原ひまわり」

しんのすけの妹のひまわりは韓国版で「신짱아(シンチャンア)」と呼ばれています!

全てを読む

関連するキーワード