【ボーカル担当じゃないけど歌が上手い!!】K-POPアイドル特集♡

K-POPアイドルは何年もの練習期間を積み重ねて"やっとデビューが決まる!"なんてことは当たり前のこと!


それでも夢に向かって何年も練習に打ち込む韓国アイドルたちの実力は、世界で通用するくらい素晴らしいもの♡


そして、そんなパフォーマンス能力の高さもK-POPの魅力の1つにもなっています☆

そこまで練習に打ち込んだK-POPアイドルたちはステージ上で様々な才能を発揮してくれます♡


どのK-POPアイドルにもメインボーカルを任されているメンバーがいますが、実は他のメンバーもかなり歌唱力が高いことは皆さんご存知☆


そこで今回はボーカル担当ではないけど歌が上手いK-POPアイドルをまとめてみました(#^.^#)♪

1人目 CNBLUE ミニョク

トップバッターはCNBLUEのドラマーとして活躍するミニョクです☆


韓国ドラマのOSTに参加しドラマの中でも歌を披露する程( *´艸`)♪


とてもかわいい美声の持ち主です♪

CNBLUEのミニョクが出演した韓国ドラマ「タンタラ」ではバンドのボーカルとして演技に挑戦しました!


その韓国ドラマ「タンタラ」のOSTでは、こちらの「I See you」という曲を披露しています☆

2011年にCNBLUEメンバーのヨンファと共に出演した韓国ドラマ「オレのこと好きでしょ。」でもOSTに参加☆


かわいらしい歌声が注目の1曲になっています(*^^)♪

歌詞が素直に入ってくる優しい歌声をもつミニョク><♡


ドラムだけじゃなくて演技、そして歌までも出来きちゃう完璧なCNBLUEミニョクでした!

2人目 BIGBANG T.O.P

続いてはBIGBANGで活躍する低音ラップが魅力的なT.O.Pです☆


実はその魅力的な低い声で歌も歌うんです!

日本人女優の上野樹里と共演したBIGBANG“T.O.P”!


何度も聴きたくなるような歌声を聴かせてくれました☆

全てを読む

関連するキーワード