ショッピングの時に知っておくと便利なニットの素材まとめ♡

寒くなってくると欲しくなるアイテムと言えば”ニット”!


ニットに使われている素材は様々で、それぞれに長所や短所があります♡


この季節になると韓国でもよく話題になる、ファッション通販サイトでのネットショッピングや買い物をするときに知っておきたい”ニット素材”をまとめてみました(≧▽≦)♡

#ウール

冬服の代表”ウール”!


外国ではウールを羊の”産地”や”種類”に合わせて区分するんだとか☆

価格はクオリティーに合わせて様々ですが、韓国では平均してちょっと高い方ですTT


しかし高い分、分厚くてあったかいのが魅力♡


やわらかい質感も人気の秘密です!

#アンゴラ

”アンゴラニット”。一度は聞いたことがある方もいるのでは無いでしょうか??


アンゴラはウサギの毛で作られているニットのことを指します♡


軽いのに暖かいだけでなく、質感が本当にふわふわ♡


超人気素材なのでセーターや手袋などにも良く使われています!

100%アンゴラはほぼ無く、ふつうはほかの繊維とミックスされています!


アンゴラは可愛いけど毛が抜けやすいのが残念><

#アクリル

ウールの代用の低価格ニット素材として使用される代表的な合成繊維素材です☆


クローゼットに”アクリル”の服がない人はいないはず!!


動物性の繊維に比べるとざらざらして暖かさも低いという短所が><

しかし酸と塩基に強く、太陽の陽にも強いという長所を持っています♡


洗濯も簡単なので扱いが楽ちんなのも嬉しい(≧▽≦)!!

全てを読む

関連するキーワード