平昌(ピョンチャン)オリンピック

平昌オリンピックは来年2018年の2月に韓国の平昌(ピョンチャン)で行われる冬季オリンピック☆

PyeongChang 2018 Olympic and Paralympic Game logos ©

PyeongChang 2018 Olympic and Paralympic Game logos ©

韓国でオリンピックが開催されるのは今回で2回目です!


1988年の夏季のソウルオリンピック以来30年ぶりで、冬季は初の開催になります!!

今回は、「可愛いすぎる!!」と韓国で人気の″平昌オリンピック″のマスコットをご紹介します♪

大会のかわいいマスコットたち♡

今回の大会マスコットキャラクターは2つ☆


まず一つ目は、オリンピックのスホラン!(写真右)


そして2つ目は、パラリンピックのバンダビ!(写真左)


オリンピック広報大使である元フィギュアスケート選手のキム・ヨナちゃんもインスタで写真をアップしていました♡♡

①ホワイトタイガーの″スホラン″♡

ホワイトタイガーは守護を象徴する動物であり、さらにトラは韓国を象徴する動物でもあります!!


前回のソウルオリンピックでもトラがマスコットに使われていました!


″守護″という意味がある「수호(スホ)」とトラの「호랑이(ホランイ)」は、オリンピックを開催する平昌のある江原道の民謡である「旌善아리랑(チョンソンアリラン)」を合わせて『スホラン』になったんだとか!!

②クマの″バンダビ″♡

バンダビは、ツキノワグマのマスコット!


ツキノワグマは勇気を象徴する動物で、神話にも出てくるため韓国では神聖な動物とされています☆


ツキノワグマの「반달곰(バンダルゴム)」と、大会を記念する記念碑の「碑(ビ)」を合わせて『バンダビ』になったんだとか(^^♪

街のあちこちに登場♪

韓国では、平昌オリンピック開催まで半年を切っており、街のあちこちにスホランとバンダビを見かけるようになってきました!!


韓国に行くと、まずは仁川国際空港の到着ロビーで2人が出迎えてくれます!(^^)!♡

他にも街の色々なところでポスターや垂れ幕などもあり、オリンピックへ向けて期待が高まっています!


韓国・ソウルへ行った人のほとんどが一度は行く観光地″明洞″にも、地下鉄の駅を出たすぐのところのビルに2人のマスコットがいます♡

全てを読む

関連するキーワード