デビュー後にメンバーの変動があったK-POPアイドルグループ10組☆

音楽番組を何週間ぶりに見ると新しいアイドルグループがデビューしている♪


なんてことが多いのがK-POPアイドル業界。

そんな数多くのアイドルがいる中で、既にデビューしているK-POPアイドルのメンバーにも変化があります。


「最近あのメンバー見ないな…」ということを思い検索をしたところ、脱退していたということを知らされることも珍しくありません(>_<)!


今回はデビュー後現在までメンバーの入れ替わりがあったK-POPアイドルグループ10組をまとめてみました!

1. EXO

2012年4月「MAMA」でデビューし韓国内の活動はもちろん海外の活動まで行っているK-POPアイドル界のトップまで上り詰めたEXO☆


デビュー当時は12人でありましたが、中国人メンバー3人が脱退し現在メンバーは9人となっています。

EXO-MはリーダーのクリスがSMエンターテイメントを相手に専属契約効力不存在確認の訴訟を提起して脱退したことに続き、ルハンも同じ訴訟を提起し脱退しました。


もう一人の元中国人メンバーのタオは足首の負傷で活動に支障が生じ、その際に事務所側が治療をきちんと行ってくれなかったとの理由で脱退したと主張しました。


このような中国人メンバーの脱退でファンにとっては大きな衝撃を受けましたが、デビュー5年を迎えたEXO、今後メンバーの変動なく活動することを願います(>_<)!

2. Red Velvet

2014年8月「Happiness」でデビューした当時4人組ガールズグループのRed Velvet☆


SMルーキーズを通してアイリーン、スルギ、ウェンディが先に顔を知られ、最後の隠されたメンバーとしてジョイが公開され注目を浴びました。


2015年3月にリリースされたアルバム「Ice Cream Cake」から新メンバーのイェリが合流し5人組で活動することになったRed Velvet!

イェリはグループのマンネ(末っ子)らしく可愛くて清純な魅力を見せています♪


同時にシックで自身溢れる強気な雰囲気を持ち合わせたイェリの加入はRed Velvetをより一層活躍させるきっかけとなりました☆


独創的なコンセプトで神秘さも含めているRed Velvetの今後も気になるところです♡

3. Nine Muses

現在あるK-POPアイドルグループの中で最もメンバーの入れ替わりが激しいグループと言われるのがNine Muses!


まず2010年 8月 <Let’s Have A Party>のリリース曲”No PlayBoy”でデビューした当初はラナ、ビニ、イセム、チェギョン、セラ、イユエリン、ウンジ、ヘミ、ミナの9人で構成されていました。

全てを読む

関連するキーワード