2017年7月デビュー!”「MYTEEN」の音楽番組初出演の舞台裏”を大公開

2017年7月!この暑い季節真っ只中に数多くのK-POPアイドルがデビューしています!


そしてその中でもひときわ輝きを放つのが【MAKE YOUR TEENAGER 「MYTEEN(マイティーン)」】!


「MYTEEN」はウンス、テビン、ジュンソプ、ハンスル、チョンジン、シホン、「SUPER STAR K6」にてトップ4入りを果たしたソン・ユビンを含めた、7人組のK-POPアイドルです♪


そんなデビュー後初の音楽番組「M COUNTDOWN」にて「Amaging(オマオマハゲ)/Take it out (コネガ)(ミニアルバム「MYTEEN GO!」収録)」2曲を披露しました(*^^*)♡


今回は今の彼らにしか語れないデビュー後初ステージの感想、舞台裏を聞いてみました☆

こちらはMYTEENの初音楽番組出演である「M COUNTDOWN」の出演動画です♪


新人アイドルとは思えない堂々としたステージ!ぜひチェックしてみてください♡

そんな彼らの初音楽番組出演後に語った感想をインタビューしてみました♪


他では公開されていない貴重なコメントです(*^^*)!

Q1. 初放送舞台に向けて出勤した放送局の雰囲気はどうでしたか?

テビン

テビン

初放送舞台に緊張してたんですけど、思ったより(みなさんが)とても温かくて活気に満ちた雰囲気でした。

チョンジン

チョンジン

(放送局に)行く前まではとても緊張して固まっていましたが、スタッフの方がとてもよくサポートしてくださったので初放送ステージを無事に終えることができました。

ウンス

ウンス

初めてだし、放送局というところに不安もあり、ステージに立つということにすごくドキドキしましたが、多くのスタッフの方が私達のために気を使っていただいて感謝し、雰囲気も凄く良かったです。

ハンスル

ハンスル

すべてのスタッフの方がよくサポートをしてくれて緊張がかなり和らぎました。

ユビン

ユビン

私は以前に一度(出演して)、感じたのですが、やはりその時と同じように震えてとても緊張しました。

シホン

シホン

初放送されるので緊張して怖かったけど・・・スタッフの方が緊張をほぐしてくれたので放送のときは震えず、いいステージを終えることができました!

ジュンソブ

ジュンソブ

音楽番組が初めてで、とても緊張して体が固まっていたのですが、とてもよくサポートをしてくださり、とても思いやりのある初放送を無事に終えることができたと思います。

やはり「初放送」、そして日本にはあまりない「生放送」という現場では、緊張感いっぱいな新人グループにとってはスタッフさんのサポートはとても大切なのですね・・・。

Q2. 初舞台をする際、どういう部分に最も気を使いましたか?

テビン

テビン

緊張した姿がバレないように、表情の演技とこれまで練習した振り付けを間違えないために努力しました。

チョンジン

チョンジン

カメラを見て表情を作ることに最も気をつけました。

ウンス

ウンス

先にカメラを探すことに気を使いましたし、明るい表情をずっとすることと、溢れる悲しい感情を表現することにとても気をつけました!

全てを読む

関連するキーワード