韓国のスターたちのスランプ克服法まとめ♡

一生懸命やっているのに上手くいかないときや、一人ぼっちの気持ちになるときは大人気のスターにだってあるもの。


そんな時韓国スターたちはどうやって克服しているのでしょうか??


今回はそんな韓国スター達のスランプ克服法をご紹介します♡


皆さんも参考にしてみてください♪

女優 イ・ハニ

学力に知性に演技力まで全て兼ね備えているイ・ハニ!


彼女にもつらかった時期があるといいます☆


それは演技を始めた当初。


演技は受動的なものなので作品が来るまで待たなければいけない状況・・・


演技をしたいけどその情熱を注ぐことが出来なくて、とてもつらかったといいますTT

そんな中とあるスタッフがイ・ハニに投げかけた言葉も冷たく、「君は何で演技がしたいの?ただ静かに過ごしていい家に嫁げばいいものを・・・」と言われたこともあるんだとか(´;ω;`)


当時イ・ハニはその言葉を聞きながら何でもないようなふりをしましたが、悲しくて泣いていたといいます・・・


そんな彼女はステージに立ちながら演技することを選び、アメリカNYに行き英語で演技を学びながら当時のスランプを克服したといいます♡

歌手 ペク・アヨン

ペク・アヨンは「이럴거면 그러지 말지」を発売するまでに約2年間空白期がありました。


当時「私が何でアルバムを出せないんだろう」とずっと考えていたんだとか><


ペク・アヨンはスランプを感じている時に、本をたくさん読んで歌詞を書きながら気分転換して克服したといいます!

俳優 オン・ジュワン

ここ最近出演ドラマの役柄がヒットし、注目の俳優となったオン・ジュワンにもスランプが!


でも彼はつらい時期にミュージカル「ニューシス」に出演し、克服したといいます☆

女優 キム・オクビン

映画「悪女」で熱演したキム・オクビンはキム・ヒョンスク作家のおかげでスランプを克服できたといいます♡

長い間キム・オクビンは演技が思うようにいかず、キム・ヒョンスクにそのつらさを話したといいます。


その時キム・ヒョンスクに言われた「サッカー選手が後半3:0で競技をあきらめるのを見たことある?プロは最後までやるものだよ。」と言われて一念発起!


この言葉をきっかけにスランプを克服できたといいます♡

全てを読む

関連するキーワード