稼いだ分だけ社会に貢献!K-POP界の寄付天使アイドル特集♡

スーパーカーに乗って超高級マンションに住んでいるK-POPアイドルを見ると羨ましい気持ちになりますよね><


でも彼らはその分、社会に貢献しているんです♡


今回は稼いだ分だけしっかり社会に寄付している”寄付天使K-POPアイドル”をまとめてみました(*’ω’*)♡


才能もあって、富もあって、優しい心まで持っているK-POPアイドルとは??

少女時代 ユナ

最初の寄付天使は少女時代のユナ!

ユナは1億₩(約1,000万円)以上の高額寄付した人たちの集まり”「HONOR SOCIETY(韓国語発音ではアノソサエティー)」”の正会員です♡


K-POPアイドルとして初めてこの集会のメンバーになりました!

ユナは2010年から現在まで継続して寄付をし、ファンたちにもらった愛を大衆に還元する心まで綺麗なスターなんです(≧▽≦)♡

MISS A スジ

スジはユナと同じく2015年にアノソサエティーに2番目に加入したK-POPアイドル!

中学生制服支援から低所得層、難治病児童、セウォル号被害家族のために毎回数千万₩(約数百万円)ずつ寄付してきました!


2017年6月には生命尊重文化拡散運動と患者治療費支援事業のために、”生命分かち合い実践本部!に1億₩(約1,000万円)を寄付し話題を集めました♡

スジは”今まで前だけ見て走ってきたから、今は周りを見ながら日常で幸せを探すことが重要になった”と話し、寄付に関する内心を打ち明けました!


ここまで来たらリアルに天使なのでは???

歌手 IU

全てを読む

関連するキーワード