”アイス味キャンディー”の実物とのシンクロ率はいかに!!

韓国のSNSで味も形も香りもアイスクリームとシンクロ率200%といわれている、1つの袋に色んなアイス味のキャンディーが入った”アイスクリーム味キャンディー”!


でも本当にシンクロ率200%??

そこでそんな噂を聞いた韓国人が検証(≧▽≦)♡


キュートで美味しいキャンディーの評価はいかに!?

中身はどんな割合?

1袋に15本のキャンディーが入っているこのアイテム!


開けてみると味によって個数が結構違うんです><


これはどの袋を買うのか運試しです!ㅋㅋㅋㅋ

①ジョーズバー

1983年にアイスクリームとして誕生したジョーズバー!


サメの目と歯のディテールも完璧☆


色も味もシンクロ率200%です(≧▽≦)♡


ジョーズバー好きにはたまらないアイテムといえます!!

②スクリューバー

1985年に誕生したスクリューバーアイス!


香りはアイスと同じですが、味は若干違うんだとか><


でもリンゴの香りが豊かでとっても美味しいとのこと!

③スイカバー

1986年に誕生したスイカバーアイス!


スイカバーの赤い部分の味と全く同じ味といわれていて、抜群のシンクロ率を誇るといわれています♡


ですが緑色の部分が無いのが残念(´;ω;`)!!

④ダブル ビヤンコ

1993年生まれのビヤンコアイス!


ビジュアルが抜群でとってもキュートなこのキャンディーは、アイスの一番下のリンゴシャーベット味を再現しています♡

全てを読む

関連するキーワード