”今さら聞けない”ビューティー百科事典【コンシーラー編】♡

一口に”コンシーラー”と言ってもタイプが色々ありすぎて、どれを選べばいいのか分からない(´;ω;`)と悩んでいるメイク初心者は必見!


どこにどんなコンシーラーを使うべきなのかや、色選びのポイントをご紹介します♡


韓国アイドルのような綺麗な肌表現をするためにも重要なポイントなので注目です☆

【紫外線予防編】はこちらをチェック☆

【肌トーン・凹凸補正編】はこちらをチェック☆

【ベースタイプ・カラー選び編】はこちらをチェック☆

意外と知らない?コンシーラーとは

そもそも「コンシーラー」とはファンデーションで隠しきれない肌の悩みに使うことで、その部分を目立たなくカバーして肌の色を整えてくれるメイクアイテムのことです☆


別名「部分用ファンデーション」と呼ばれてます♪

【コンシーラーの種類とは?】

コンシーラーの種類は大きくペンシル、リキッド、スティック、クリームタイプがあります♡


赤み、ニキビ、シミ、そばかす、ダークサークルなどをカバーして、欠点に合わせて効果的なコンシーラーを選んで使用すればOK!

ペンシル:狭い面積に塗りやすく、リップラインを綺麗に整えるときに便利。小さなシミなどを隠すのにも◎


リキッド:ナチュラルに広げ塗りやすく、比較的広い部分に使用するのに便利です♪

クリーム:リキッドタイプよりもカバー力が高く、ブラシが必要です。


スティック:リップスティックタイプで好きな部分に素早く簡単に塗れます☆

コンシーラーを使った”ビフォーアフター”

全てを読む

関連するキーワード