韓国でも注目された「下半身肥満に”最悪”な食べ物⑤つ」☆

毎日運動しても痩せない″下半身″!!と悩んでいる方多いのでは・・・?


実は、その原因が普段の自分の食生活に問題があると言われています!!

今回は韓国でも注目された「下半身肥満に”最悪”な食べ物⑤つ」をご紹介します☆


自分が普段から食べすぎている物をチェックし、今後の下半身のダイエットに活かしてみましょう!

①塩

しょっぱい塩分の高いスープは、むくみと下半身肥満の主人公!


塩分は血液の塩分濃度を追加させて渇きを誘発し、水をたくさん飲むと細胞組織の間に水分が余分に染み込み下半身が簡単にむくんでしまうんです(´;ω;`)!!


塩分の高いスープは控え目に飲み、中身だけを食べる習慣を付けましょう!

②小麦粉

小麦粉は腸を冷たくして血液循環を妨害します><


そのため小麦粉だけでなく白米・白砂糖も同様に、脂肪に素早く転換される食品は避けましょう!!

③甘い食べ物

甘い食べ物はもちろん、バナナ・ぶどうのような糖度が高い果物も中性脂肪の主要メンバー!


脂肪型下半身だとしたら甘いものを控えましょう☆

④冷たい食べ物

冷たい食べ物は、下半身の血液循環を妨害します!


冷たい性質の豚肉・アイスクリーム・緑茶よりも、鶏肉・牛肉・ブチュ(ニラのような野菜)・モモなどの暖かい性質の食べ物を食べましょう♡

⑤コーヒー

カフェイン飲料は脱水現象を促進し、下半身のむくみを作りやすくします。


コーンひげ茶やハトムギ茶がむくみ予防に効きます♡

全てを読む

関連するキーワード