体のダルさは歪みが原因かも!?体のバランスを整えるための動作⑦つ

皆さんは風邪の症状はないのになんとなく体がだるかったり、体のどこかに痛みを感じたことはありませんか?


そんな原因不明のだるさや体がスムーズに動かないのは、体の歪みが原因となっている可能性があります!

体の歪みとは普段の生活の中で生じる運動不足や老化などによって筋肉が衰え、その影響で骨盤や背骨などの骨格が本来の位置からずれた状態を表します。


こうした歪みは体のバランスを崩し、だるさを引き起こし、肩凝りや腰痛、手足のむくみ、血行不良、冷えなどのさまざまな症状を引き起こすことがあります(>_<)!

バランス感テスト

まずは自身の体の歪みが生じているか、確認していきます!


以下の質問にあてはまるかチェックしてみましょう♪

☑鏡を見て片肩が傾いている?

☑片脚のかかとが早く減る?

☑30秒間片足立ちが辛い?

☑目を閉じて5m程度歩くのが難しい?

☑頭は天井を向いて、膝を立てて横になった時両ひざの高さが違う?


3個以上に当てはまったらあなたの体のバランスは悪い証拠><

他にも、

☑正面から見た際に左右の肩や骨盤の位置、膝の高さはそれぞれ揃っているか?

☑太もも、膝、ふくらはぎ、内くるぶしの中で、左右しっかりくっついていない箇所が2つ以上あるか?

これらの項目もチェックしてみてください!


続いて体のバランス感を良くする動作をご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね(≧∀≦)♡

動作①

右足を持ち上げて前後に素早く動かします。


この時左腕は腰の後ろを支えます。


☆左右10回ずつ☆

動作②

片脚を軽く持ち上げて上体を前に曲げて手のひらを最大限床につけていきます。


この時、持ち上げた脚は心臓より後ろに伸ばします。


☆左右10回ずつ☆

動作③

全てを読む

関連するキーワード