韓国女子も実践している!ファッションアイテム別”保管法”まとめ♡

洋服やファッション小物が大好きな方でも保管方法をちゃんとしておかないとすぐにダメになってしまうもの><


ファッショニスタなら絶対に知っておきたい、”ファッションアイテム別保管法”まとめをご紹介します♡


お家にあるアイテムを綺麗に保管するためにもぜひチェックしましょう!

シャツ&ブラウス

しわが出来ないようにハンガーにかけて保管し、ラックにかけるときは不織布の衣料カバーをかけて埃が積もるのと脱色を予防しましょう!


ハンガーを使いシャツを収納する場合、クローゼットに服を隙間なく掛けてしまうと、シャツや他の服同士の圧迫によってシワの原因にもなりますㅠㅠ

ワンピース

そのままかけたり、腰部分を半分に折ってハンガーにかけて保管しましょう!


半分に折るときは折る部分の内側に新聞紙を挟むと服が傷みません♡

パンツ

一般的なハンガーよりもズボン用のハンガーにかけて保管しましょう!


布を当ててから腰のラインを下にしてかけると小じわを防ぐことが出来ます☆


またズボンを保管する際は、二つ折りタイプのハンガーでなく出来れば吊るすタイプのハンガーがおすすめです!


その際はウエストの重さを利用して、たるみをなくしピンとするために裾を上にして吊るしてください♪

ニット

生地の柔らかいニットと、生地の硬いニットに分けて収納します☆


生地の柔らかいものと硬いものを一緒に重ねて保管すると、摩擦などにより柔らかいニットを傷めてしまいます


ニットは痛みやすいので形を整えてから、後ろに一回折って新聞紙をひいて、中間に習字紙を入れておくとサラサラに保管することが出来ます(o^^o)♡♡

帽子

全てを読む

関連するまとめ

関連するキーワード