韓国では大きく分かれた「推理映画を観るときのタイプ」まとめ♡

韓国でも大人気の”推理映画”は人によって鑑賞の仕方も様々!


見ながら推理するタイプの人、まったく何にも考えてないで見るタイプの人、勘で当てようとするタイプの人などなど・・・

さあ・・・あなたはどのタイプ?ヽ(^o^)丿♡


自分はどれに当てはまるかチェックしてみましょう!

#シャーロックホームズタイプ

シーン1つ1つ、伏線をしっかりとらえて映画を観るタイプで、犯人を当てたときは最高の快感を得られるんだかとか!

心の中でだけ犯人捜しをしている人もいる反面、横で”あいつが犯人だよ”と宣言してくる面倒なパターンの人も多いんだとか(´・ω・`)ㅋㅋㅋ

#勘がすべてタイプ

特に推理をするわけでもなく、本当に勘!!


本人が普段から好きなタイプのキャラクターを疑い始め・・・


ですが、疑っていたキャラクターは大抵途中で殺されてしまうパターンが多いんだとかㅋㅋㅋ

#文字で納得タイプ

映画を観終えたけど、いまいち腑に落ちずネットで結末と解析をチェックして、やっと理解できるタイプ!


「なるほどね!」と分かった瞬間から映画が楽しかったと感じるタイプです☆ㅋㅋㅋㅋ

#”私は何にも考えていない”タイプ

全てを読む

関連するキーワード