○○でサクサク触感のチヂミが作れるレシピをご紹介♡

韓国料理の定番食ともいえるチヂミ♡


日本人にも食べやすく人気で親しみのある韓国料理ですよね!!

韓国では雨の日にチヂミを食べる!?

韓国では雨の日にチヂミを食べる!?

韓国では雨の日に”チヂミ”を食べるのですが、何故だか知っていますか?☆


多くの理由があるのですが、よく言われているのがこちらの二つの理由!


ひとつ目は、雨の降る時のザーザーという音とチヂミを焼く時のジュージューという音がとっても似ているからなんだとか♪ㅎㅎㅎ


ふたつ目は、雨の日に血糖値が落ちて体が小麦粉のような血糖値を上げてくれる食べ物を欲して連想させるからだそうです☆


私はこのふたつ目の理由を聞いた時、なるほど!と思いましたがひとつ目は、うーん・・・って感じでしたㅋㅋㅋ

そんな雨の日のコリアンフード”チヂミ”はそのままでももちろん美味しいのですが、全部の部分がサクサクだったら美味しさが倍増しそう・・・!


という声が多いことから開発された”どこを食べてもサクサクなチヂミを作る方法”があるんです♡!!


あるものを加えるだけでより美味しく作れる”サクサク触感を味わえるチヂミ”の作り方を紹介します(≧▽≦)♡

材料

キムチ、ツナ缶、クラッシュドペッパー、チヂミの粉

STEP1

まずチヂミの粉を水で溶きます。

STEP2

ココがサクサクチヂミになる秘訣!とっても重要☆


生地に氷を3個入れます!


実は生地を冷たくすることでサクサクなチヂミを作れるんです!

氷が無い場合は水の代わりに炭酸水を入れて作ってもOK!


なぜかこれで普通の水で作ったときよりもサクサクに仕上がっちゃいます☆

STEP3

全てを読む

関連するキーワード