「コアコントロール運動」とは??

☑自分の体重を活用してコアを刺激する運動!


コアとは私たちの体の重心に位置するところで、一般的にコア筋肉は背中・腹部・おしり・骨盤を言います。


☑各動作は50秒ずつ実施後に10秒の休息をとります!

動作①

片脚で立った状態で上体を前に傾けます。


上体が床と水平になった時、腕を床にまっすぐ伸ばします。


この時持ち上げた脚も後ろに伸ばします。


☆左右50秒ずつ☆

動作②

指を前の方向にし、膝は曲げて伏せます。


骨盤が曲がらないように注意しながら片脚を地面と水平になるように上げ下げします。


☆50秒☆

動作③

腕を上体の後ろに伸ばし床について座ります。


片腕ずつ上に持ち上げながらおしりの筋肉に力を入れて腹筋を押し上げます。


☆50秒☆

動作④

膝を直角に立てて両腕は天井に向かって伸ばした状態で横になります。


脚と腕を入れ替えて動かします。


☆50秒☆

動作⑤

両足を骨盤の広さに広げ、安定感のある体勢をとります。


腕は三角形に集めてフランクの体勢をとります。


片腕ずつ床を押して上体を起こします。


☆50秒☆

動作⑥

全てを読む

関連するキーワード