韓国で話題の”冬物アイテムの管理法”♡

冬物アイテムを着る度にドライクリーニングをしていたら費用もかかるし、面倒ですよね( ; ; )


でもだからってそのまま着るものちょっと・・・そんな人におすすめの、冬物アイテムの”管理法”を素材別にご紹介します♡


寒い冬に愛用している大切な冬物を綺麗に管理しちゃいましょう☆

①ウールセーター

ウールは簡単にいうと”羊毛”のこと!


柔らかくて保温性に長けていますが、湿気と熱を加えると毛が固まり固くなってしまう習性を持っています(>_<)

準備物

ぬるま湯や冷たい水、ウール専用洗剤or幼児用シャンプーを用意してください!

洗濯方法

①服を裏返します


②桶にぬるま湯か冷たい水を入れ、ウール用洗剤か幼児用シャンプーを入れてよく混ぜ、軽く泡立てます。


③セーターを3~5分程度水に入れます。


④その次にニットを手で揉んでください。


⑤洗濯した水は捨てて、新しい水を入れ泡が無くなるまで服を押して洗ってください。


⑥タオルを床に敷いて、その上にセーターをしっかり広げて置きます。下からタオルをくるくる巻いて水気を切ってください。

②カシミアカーディガン

ウールよりも毛が細くて柔らかいカシミア!


高級感がありますが、その分洗濯と管理に注意が必要なアイテムです( ; ; )

準備物

少し冷たい水、タオル、カシミア専用洗剤or幼児用シャンプーを準備して下さい!

洗濯方法

全てを読む

関連するキーワード