女子たちの代表的な”脚の悩み”④つ

冬のおしゃれアイテムといえば”ブーツ”☆


でもモノによっては足がより太く見えてしまうアイテム( ; ; )


今回は、

①脚が短い、②足が細いけど曲がっている、③足首が太い、④ふくらはぎが太ももに比べて比較的太い・・・

という代表的な4つの悩みを解決できるブーツの選び方をご紹介します♡

①短い脚が悩みなら?

①をお悩みの方は”足首が出るブーティやチェルシーブーツ”がおすすめ!

足の甲がでるブーティを履くと本当に脚が長く見えるのは上の画像で見ると良く分かりますよね!


足首をぐっと締めるアンクルブーツは短い脚をさらに短く見せてしまうので避けましょう☆

上段のスリットディテールブーティは足の甲が多く見えるデザインであるほど足首がすっきりと出るため脚が長く見えます!6㎝以上のヒールは必須です☆


下段のチェルシーブーツは足首部分が広く、ヒールがあるものだと履いた時足首が少し出て脚が長く見えます!

②細いけど、曲がった脚が悩みなら?

②をお悩みの方には明るいカラーや装飾のついているミディブーツがおすすめ!

特に前に装飾があるミディブーツは見る人の視線を中心に集中させるため、曲がった脚が目立ちにくくなります!


半面、アンクルブーツはちょうど足首までの長さで、曲がった脚の形がそのまま出てしまうので避けましょう☆

上段のヒールの高いミディブーツは細くて曲がった脚ならタッセルやバックルなどのディテールがあるブーツを選ぶのがおすすめ!


視線をそらして短所を隠すことが出来ます☆


下段のヒールの低いウォーカースタイルブーツは視線を脚の中心に分散させて、筒の大きい明るいカラーのブーツは形を隠してくれます!

③足首が太いのが悩みなら?

③をお悩みの方には足首のラインを隠してくれるロングブーツがおすすめ!

全てを読む

関連するキーワード