こんな症状があるならあなたも「大2病」!?

韓国で深刻な問題となっているのは「大2病」!!


大2病とは、未来について恐れ、不安で自信が底に落ちてしまう心の病気のこと(T ^ T)


就職難の韓国では大学2年生から進路や就職について深く悩んでしまう学生が続出しているんです(´;ω;`)

韓国の大学2年生の多くが経験する「大2病」のポイントをご紹介します!


日本の大学生でも当てはまるポイントが沢山あるかも!?


いくつ当てはまるかチェックしてみましょう☆

①開講してから急激に憂鬱になった

「あ・・・憂鬱だ;; もうすぐテストで課題の山にリポート提出・・・」


いろんなものに追われてしんどい学生は多いハズ(T ^ T)

②高校生を見て若くていいなと言う

「あ、高校生?いっちばんいい時だよ。若くて羨ましいわ」と高校生に声をかけてしまう・・・


高校生の時は大学受験に向けて苦労をしたけど、大学生になってみると高校生が羨ましいなんてことありますよね(´;ω;`)

③“就職とお金よりも大切なことがあるのでは”と、しきりに思う

「就職よりも大切な事・・・それって健康なんじゃないか?明日何食べよう・・」


就職から逃れるように他に大切な事や、自分の進路、未来について毎日考えてしまう人はチェック!!

④他の人が積んだスペックを見て挫折する

「あ・・僕は今まで何をしてきたんだ。資格も一つもないし・・・」と周りと比べてしまったりするんですよね( ; ; )


韓国では就職のために数多くの資格を取るのが普通なので持っていないと焦っちゃいます( ;∀;)

⑤世界で私はほこり程度でしかないと思う

「俺なんて世界にとって展みたいな存在(´;ω;`)」と自信もなくなって悲しくなってしまうのも“大2病”のポイント!


未来について考えすぎてうつ病になってしまう学生も少なくありません、、、

全てを読む

関連するキーワード