韓国人が実践している”夏服の管理法”をご紹介♡

お気に入りの夏服をそろそろしまう季節になってきました(・・;)!


来年もお気に入り着るためには”保管法”がとっても大切☆


韓国で話題&実践されている夏服の保管法をご紹介します♡

① ペーパーボックスで保管する

夏服は変色しやすいため、光を遮断することが出来るペーパーボックスに入れて保管するのがオススメ!


また、ペーパーボックスで保管すると湿気の調節や通気性も良いです(≧▽≦)

② 重い服は下に、軽い服は上に

重い服から積み重ねて保管するとしわを防止することが出来ます!


また、ウールのような素材は下に、折り目が付きやすいポリエステルは上の方に保管するのがオススメです♡

③ 洗濯は清潔に!

綺麗に見える服でも洗濯は必須!!


汚染物質は除去してから保管すると、カビや変色を予防することが出来ます♡


乾燥にも気を使わなくてはいけません!


さらさらに乾かした後に保管することで、来年の夏もその服を着ることが出来ます(’’◇’’)ゞ

④ 収納空間を確保する

素材が薄い夏服は狭い空間に詰め込んだり、重ねて置いてしまうケースがありますが、この方法は服の生命を縮めてしまうことも(´・ω・`)


十分な空間を確保して保管することで服を綺麗に維持することが出来ます☆

⑤ 新聞紙を挟んで置く

明るい色の服と暗い色の服、またはカラーとパターンが強い服を一緒に保管する場合は服と服の間に新聞紙を挟んで置くと移色を防ぐことが出来ます!

⑥ クローゼットの中は快適に

全てを読む

関連するキーワード