チムチルバンの女湯に隠された秘密特集♡

韓国の大衆浴場”チムチルバン”


大きなお風呂の他にサウナがあったり、あかすりをしてもらえるシステムや、食堂・ジム・休憩室があり宿泊できるところも♡


韓国人にはもちろん旅行者にも人気です♡

女性なら当たり前のことでも、男性たちは知らない”女湯”の秘密をご紹介します♡


韓国でチムチルバンに行くときに知っておくと役立つ情報ばかりなので、要チェックです!

#タオルの使用量

まずタオル!!


男湯ではタオルが使い放題ですが、女性は一人当たりの枚数が決められています!(◎_◎;)


というのも、女湯ではタオルの紛失がとても多いからなんだとか(>_<)!

実際にとあるチムチルバンでタオル無制限のテストを1週間したところ、男湯では100%返却、女湯では80%が紛失したんだとか・・・!


確かに持って帰ったらタオルって使い道沢山ありますもんね・・・。


でも持ってかえるのはダメですよ(T ^ T)

#ドライヤー

髪の短い男性たちは、”女湯ではドライヤーを使うのにお金がいる”という事も知らない事実!!


1分使うのに100₩~200₩は必要です♡

自然乾燥でOKな男性たちが羨ましくなります(・・;)♡

#持ち物が多い

またお風呂アイテムがすべて揃っている男湯は手ぶらでも行けますが、女湯にはなんにも置いて無いんです!!


なのでみんなボディーソープ・シャンプー・リンス・歯磨き粉などなどいろいろ持って行かなければなりません(´Д` )

全てを読む

関連するキーワード