”フルメイク+セルカアプリで錯覚しがちなこと&現実”まとめ☆

セルカアプリを使って写った自分はいつも完璧(*^^*)!


肌メイクは本当の自分の肌のように見えて、特にアイメイクが上手くできたときはセルカも何百枚と撮りたくなっちゃいますよね♡


たくさん撮った中でも上手く撮れたものをプロフィール写真にした経験がある人も多いのではないでしょうか??

盛れた写真ばかりを見ていると”自分の本来の顔!?”と思ってしまいます!(◎_◎;)(実物とそんなに変わらないと信じたい、もしくは既にそう信じている場合もㅋㅋㅋㅋㅋ)


今回は韓国でも話題になった”フルメイク&セルカアプリで錯覚しがちなこと”をまとめてご紹介します♡


厳しい現実的なコメントも一緒に紹介するので、みんなで冷静になって現実に戻りましょう!

#シャープな輪郭にくっきりした目鼻立ち

セルカだとシャープに見える輪郭や目鼻立ち!


アイブロウ・シェーディング・ハイライター、そしてセルカの角度があってのもの!!(ですがこれ含めて本来の顔と信じるㅋㅋㅋㅋㅋ)


#きりっとしていてハッキリとしているアイライン

切れ長で大きく見える目♡も、粘膜・目尻・目頭に引いたアイラインと三角ゾーンに入れたアイシャドウ+セルカアプリの加工のおかげ!(ですが、これを含めて本来の目と錯覚するㅋㅋㅋㅋㅋ)

#一本一本が長くて綺麗なたっぷりのまつげ

セルカに写るまつげはふわふわで長くてたっぷりしていますよね♡(加工の力もありㅋㅋㅋㅋ)


実際はビューラーでガッツリ上げて、息を止めてまで真剣に塗っているマスカラのおかげ!(でも、自分のまつげだと錯覚ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ)

#キラキラした瞳に存在感のある涙袋

セルカだと特に印象的なのが大きくて綺麗な瞳♡


実際は大きくてキラキラつやつやに見えるカラコンに、涙袋にはパールシャドウも塗っているし、ハイライターでポイントを与えたけどこれが私の目!(と錯覚ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ)


カメラアプリだと誰でも綺麗な瞳にㅋㅋㅋㅋ

本来の私!!!と錯覚、、、

全てを読む

関連するキーワード