韓国女子が教える「日焼け止めの塗り方」!!

日焼け止めは、むやみに塗るだじゃダメなんです><!


ではいつ、どのように、どれだけ塗ると效果的なのでしょうか?


今回は、韓国女子が教える「日焼け止めに関するビューティーTIP7つ」をご紹介します(^^)/♡

①昨年の夏に使った日焼け止めを利用してもいい?

開封後は、賞味期限が短いサンクリームは、徹底した管理が必要です!


昨夏、使用して残しておいた日焼け止めを無心に取り出して塗ると、消費期限が過ぎたり、保管状態が良くない場合、肌のトラブルに悩まされることもあるので気をつけましょう!

使用前に流通期限を必ず確かめましょう☆


大抵のアイテムは流通期限が表記されていて、開封後は12ヵ月以内の使用を推奨しています!


層が分離したり、悪臭がする場合は捨てるのが◎


捨てることがもったいという方は、下の映像のようにテープの跡や皮のしみを消すのに活用してみてください♪

②塗るタイミングは?

外に出るや否や照り付ける紫外線を避けるには、日焼け止めを外出する直前に塗るのでは役に立ちません(;’∀’)!


外出する少なくとも15~30分前には塗らなければ日焼け止めは効果を発揮してくれません!!


肌にあらかじめ充分に吸収してこそ、紫外線遮断效果が高まるからです☆


長時間の外出中には2時間ごとに一度ずつ重ねて塗ることも重要ですよ!

③どのくらい塗ればいい?

あまりに少なく塗っても、たくさん塗っても紫外線遮断効果が落ちる恐れがあります><!


そこで適量を決められた時間ごとに重ねて塗ることをおすすめします◎


また、つけすぎは紫外線を吸収して熱エネルギーに変える成分が不足し、紫外線遮断効果が落ちる事もあるので気をつけましょう><!

500ウォン玉の大きさ程度、ティースプーン1杯程度の量が適当です!


サンクリームを塗る時は、隅々まで丁寧に塗るのが重要なので、顔の際まで塗る習慣をつけましょう(^^)/♡

④紫外線遮断は顔だけ?

全てを読む

関連するキーワード