ついに!!韓国にブルーボトルコーヒーが初上陸♡

2019年5月3日、韓国カフェの激戦区でもある聖水洞(ソンスドン)に待望のBlue Bottle Coffeeがオープン♡


韓国人が海外旅行に行ったら必ず行くと言われているブルーボトルコーヒー!


その人気を探ります☆

聖水洞(ソンスドン)にブルーボトルコーヒー韓国1号店がオープン♡

待望のブルーボトル韓国1号店がオープン、韓国人は大喜び♡♡


オープン直後は、300人もの人が列をなし、入店するのに3時間もかかったそう…!


日本ではありえない光景ですよね!><ㅋㅋ

この人の多さに、日韓でお互いに理解できない「韓国のブルーボトル」vs「日本のゴンチャ」問題を書いている人も…ㅋㅋㅋㅋ


日本では並ぶのが当たり前のゴンチャですが、韓国ではウェイティングがゼロなんです!!


私も韓国人の友達にいつも「なぜ日本人はゴンチャにこんなにも並ぶの?」と言われます…ㅎㅎㅎ

日本人の私たちからすれば、「なぜ韓国人はブルーボトルコーヒーにこんなにも並ぶの?」ですよねㅋㅋㅋ


このゴンチャ・ブルーボトル問題はおそらく両国がずっと理解できない問題です…ㅋㅋㅋㅋㅋ


でもこんなにも多くの人が並ぶなんてきっと何か理由があるはず…!


いったいどんな理由なんでしょうか??♡

韓国人にブルーボトルコーヒーが人気の理由♡

①コーヒーの味わいが本格的♡

カフェ文化のある韓国では、コーヒーの味にも韓国人はとっても厳しい…!


最近はインスタ映えばかりで、コーヒーが美味しくないカフェも多いんだとか…><

そんな中、ブルーボトルコーヒーは注文が入ってから一杯ずつ入れてくれるコーヒーがとてもおいしいと大人気なんです◎


コーヒー通の韓国人も納得のお味!(^O^)

②フードメニューが充実♡

全てを読む

関連するキーワード