PLEDIS練習生としてProduce101に参加

[Produce 101] Pledis Trainees Performance EP.01 20160122 - YouTube

出典:YouTube

のちにPRISTINのメンバーとなる、
パク・シヨン、カン・ギョンウォン、キム・ミンギョン、チョン・ウヌ、カン・イェビン、イム・ナヨン、チュ・ギョルギョンの7人はPLEDISの練習生としてProduce101 season1に出演しました。


初回の事務所別評価のパフォーマンスでは、事務所の先輩のAfter schoolの『Bang』を披露し、レベルの高さに国民プロデューサーの注目が一気に集まりました。

Pledis練習生の中から2人、イム・ナヨンとチュ・ギョルギョンは見事最終メンバーに残り、I.O.Iのメンバーとして一足先にデビューを果たしました。

I.O.Iでリーダーを務めたイム・ナヨンはクールな表情が特徴的で、ストーンナヨンという相性でファンから親しまれていました。
Pledis 練習生としての経歴が長く、After schoolの新メンバーとして名前が挙がることもありましたがデビューはならず。
グループの中でも苦労人として知られています。

チュ・ギョルギョンはProduce101開始前からその美貌で注目され、ピンキーという愛称で親しまれていました。番組内の練習生が選ぶビジュアルランキングでは堂々の1位に輝き、その美しさはアイドルの中でもお墨付き。
ビジュアルに加え、確かな実力でも国民プロデューサーたちを魅了し、見事I.O.Iのメンバーとなりました。
中国出身ということもあり、最近は中国で活躍することが多かったギョルギョンです!



I.O.I解散後、Pristinがデビュー!

[MV] PRISTIN(프리스틴) _ WEE WOO - YouTube

出典:YouTube

華々しくデビューを飾ったこの曲、『We woo』は大ヒット!
事務所の先輩、SEVENTEENも獲得することができなかった新人賞を獲得し、同時期にデビューした他のグループに差をつけ、この先の活躍が注目されていました。

[MV] PRISTIN(프리스틴) _ WE LIKE - YouTube

出典:YouTube

初のカムバックとなった『We like』も、前作に続き大ヒット!
その整ったビジュアルだけではなく、実力でも評価を得ました!

しかし、その後、メンバー全員での活動は見られず…

突然のカイラの活動休止

健康上の理由でPristinとしての活動休止を発表したカイラ。
彼女は父がアメリカ人、母が韓国人のハーフで出身はアメリカ。
休止中はアメリカで休息を取っていました。


カイラの兄は、SNSで活動休止の理由は脳しんとうであり、事務所はカイラが体調不良であるのをわかっていながらもMVの撮影が強制的に行われた、と発言し話題になりました。



そんな中、ユニット『Pristin V』の活動開始

関連するキーワード