一般人とクラスが違う韓国スターの家柄に注目☆

芸能人の中には、貧しかったエピソードなどをよく聞きますが・・・


中には、超VIPな家庭に生まれ芸能人として活躍している韓国スターもいるんです!!


今回は、一般人とクラスが違う韓国スターの家柄に注目してみました(^^)/☆

①女優 キム・テヒ♡

女優キム・テヒは、学歴、容姿、抜け目のない完璧な韓国スターです♡


しかも、家系まで完璧だと言います!!


キム・テヒの父親は、1991年に設立された韓国(テハン)通運の代表取締役キム・ユムンです!


2007年に継続的なボランティアと寄付で、ノ・ムヒョン前大統領から模範企業表彰を受けた事もあります☆


高額寄付者クラブの「honorsociety」(1億以上の高額寄付者の会)52号会員として”ノブレス・オブリージュ”を実践しています♪

キム・テヒが、青年雇用創出のために作られる青年希望ファンドに加入しましたが、これも父親の勧誘の為だったといいます。


当時、キム・テヒは・・・


「豊かな社会を作ることができる機会に参加できて嬉しい」


と父親に対する感謝の気持ちを表していました☆

②俳優 イ・イギョン♡

俳優イ・イギョンはお金持ち韓国スターですが、経済的な支援は受けていなかったといいます!


彼の父親のイ・ウンボムは、LG電子MC事業本部の生産担当副社長、LGイノテク代表取締役社長を経て、2017年11月までLG化学電池事業本部長を務めています!!


2018年には、LGが設立した工学系列の特性化大学である燕巖工科大学総長に選任されました!

「Grazia」を通じてイ・イギョンは・・・


「自宅で経済的な援助を受ける事ができなかった。すべて一人で解決しなければならなかった。 当時は早朝、スクーターに乗って江南YBM英語学院で働いた」と打ち明けました!!


イ・イギョンは、tvN番組「私たちのおばあさん」で父親について・・・


「よく話す自力成家のスタイルだ。末端の社員としてスタートし、今の位置まで上がった」と話しています♪

全てを読む

関連するキーワード